ネクタイ - 都市伝説100

ある大学で、学生が全く出席しない授業があった。いわゆる楽勝科目であり、さえないスーツの教授だったこともあって、そう思われていた。そして試験の日、なぜか配点50点、という問題があった。そこには「私が授業で毎回つけていたネクタイは次のうちどれ?」とあり、ネクタイのイラストが4つ描かれていたという話。

  • 友達に教える
  • ツイートする
  • ブックマーク:
  • gooブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlに追加
  • livedoorクリップに追加
  • FC2ブックマークに追加
  • newsingに追加
  • イザ!に追加
  • deliciousに追加