家電量販店で上手に値引き交渉しよう - 節約術100

他店よりも安く販売することをセールスポイントとしている家電量販店がある。その様なお店を複数、近郊エリアで探し出し、合い見積を取るとよい。書類で見積を受け取ることができなければスタッフの名刺をもらい、名刺の裏に価格とサイン(捺印)してもらうなどして工夫しよう。合い見積があることで他店との交渉の際に、他店価格を証明でき、更なる値引き交渉が可能となることがある。この方法で店頭価格100,000円の商品を10%値引き交渉することができれば、10,000円節約できる。

  • 友達に教える
  • ツイートする
  • ブックマーク:
  • gooブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlに追加
  • livedoorクリップに追加
  • FC2ブックマークに追加
  • newsingに追加
  • イザ!に追加
  • deliciousに追加