国や自治体の助成金を活用しよう - 節約術100

子どもが生まれると、子ども1人につき35万円の助成金を受け取ることができる。また、子どもが小学校6年生までに国に児童手当を申請すると第1子と第2子は5,000円、第3子からは10,000円もらえることができる。また育児のために、両親のどちらかが会社を育児休業すると、その期間内は月収の3割を支給してもらえる場合がある。

  • 友達に教える
  • ツイートする
  • ブックマーク:
  • gooブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlに追加
  • livedoorクリップに追加
  • FC2ブックマークに追加
  • newsingに追加
  • イザ!に追加
  • deliciousに追加